名古屋在住アラサーサラリーマンが、本に音楽に旅行に仕事に…とにかく好きなことを紹介するブログになります。

可もなく不可もなく生きる

旅行

伊勢旅行記 その1 ~おかげ横丁でまったりグルメ~

投稿日:

伊勢は良いぞ。

ハローこんばんは、マイマイです。
一ヶ月も前の話になってしまいますが、病気をはじめ色々と不運続きだったので

「そうだ、お祓いをしてもらおう」

と言うことで気分転換も兼ねて母と二人で伊勢神宮へ行ってきました。
一泊二日、内宮、外宮を見て回るということ以外は特にノープランのぶっつけ旅。
本来は外宮→内宮の順で回るのが正しいのですが、初日にしっかりおかげ横丁を堪能したいということで、逆順になりました笑

 

とうふや

 

地元から電車に揺られ3時間弱、地元岐阜からは近いようでなかなか時間がかかります。
到着したら丁度お昼の時間。
と言うことで、おかげ横丁をぶらぶらと歩き、露店の匂いに誘惑されながら、小道に入っていくと素敵なお店を見つけました。
おかげ横丁の端、路地に入った先の川沿いに佇む日本建築。
これで美味くないわけがないだろうということで、入ってみることに笑

自家製豆腐と天然穴子が目玉ということで、寄席豆腐のランチを頂きました。
非常に濃厚な豆腐は軽く塩をつけると甘みを感じてとても美味しかったです。
炊き込みご飯も優しい味わいで、かなりのボリュームがありましたが、軽く平らげてしまいました。
通りから離れた静かな空間で五十鈴川を眺めながらまったりと過ごせました。

 

珈琲浪漫

 

内宮でのお祓いを済ませた後、一度ゆっくり休憩しようと言うことでカフェを探すことに。
おかげ横丁は何気にオシャレなカフェ(喫茶と言った方が的確かも)が多いので目移りしてしまいます。
しかし時間帯が丁度おやつタイムだった為、どこも満席。
スヌーピー茶屋、行きたかった……笑

そんな中見つけたのが珈琲浪漫さん。
2階にある為、窓際の席ではおかげ横丁の景色を眺めながらゆったりと過ごすことができます。
オシャレな内装に、メニューは昔ながらの喫茶店と言った風です。
入り口にいる猫に癒されます笑

 

赤福本店

 

まあ伊勢に来たらここに来ない訳にはいかないでしょうと笑
出来立ての赤福餅がお茶と一緒に頂けます。
こちらも五十鈴川沿いにある為、時間を忘れてのんびりとできますが、人が多いので座る場所取りが大変かも。

そう言えば伊勢旅行、2/28~3/1で行ってきたのですが、おかげ横丁は2/28の訪問。
翌日は1日と言うことで、早朝から赤福本店で朔日餅が販売されます。
私達が訪れた時にはもうその朔日餅の整理券待ちで長蛇の列が……!
まさかそれ程までに人気とは思わず、ビックリしてしまいました。
「もし時間があれば買いに行っても良いかもね」
なんて気軽に思っていましたが断念笑

おかげ横丁をしっかりと満喫して、土産物を物色してホテルへと向かいました。
昔ながらの建築と様々なグルメを満喫できるので1日しっかり楽しめます。
また行けなかった、食べられなかったお店に行きたいなあ笑




↑↑良ければぽちっとお願いします!↑↑





-旅行

Copyright© 可もなく不可もなく生きる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.