名古屋在住アラサーサラリーマンが、本に音楽に旅行に仕事に…とにかく好きなことを紹介するブログになります。

可もなく不可もなく生きる

音楽

酸いも甘いも苦いも辛いもリアルに描くSSW ~ヒグチアイ~

投稿日:

ピアノ弾き語りもええね_(:3」∠)_

ハローこんばんは、マイマイです。
昨日名古屋で6/2、6/3に開催されるクラブサーキット「SAKAE SP-RING2018」通称サカスプの出演アーティストの第一弾発表がされました!!

SAKAE SP-RING2018公式サイト → https://sakaespring.com/

第一弾出演アーティスト
EARNIE FROGs / AIMI / あくとわん / アラウンドザ天竺 / ariel makes gloomy /
IDEA / AIRFLIP / edda / ENTH / 大脇愛 / 音の旅crew / KAKASHI /
がらくたロボット / Calmera(カルメラ) / 川音希 / 河内REDS / キネマズ / クアイフ /
GOODWARP / GRAND FAMILY ORCHESTRA / Xmas Eileen / CRAZY WEST MOUNTAIN /
劇団ヘラクレスの掟 / kobore / The Cheserasera / The Best Average /
THE BOY MEETS GIRLS / SHIT HAPPENING / cinema staff / Shift Control /
Jan flu / ZOO THE ANNUAL PASSPORT / THE ZUTAZUTAZ / The Skateboard Kids /
Su凸ko D凹koi / The 3 minutes / THREE LIGHTS DOWN KINGS / スロウハイツと太陽 /
セックスマシン / Cellchrome / XERO FICTION / sozoro座mode / 谷川POPゴリラ /
九十九 / 鶴 / T/ssue / dead endの向こう側 / Two Lead / とけた電球 / 戸渡陽太 /
ナードマグネット / 中村千尋 / ニトロデイ / Newspeak / バックドロップシンデレラ/
バニーブルース / バンドハラスメント / HAMBURGER BOYS / ハンブレッダーズ /
ヒグチアイ / 百長 / Booby Adventure / BabySitter / postman / POT /
ましのみ / マチカドラマ / Myuuと天才あさみん / Monaca yellow city /
ゆるふわリムーブ / 吉田凜音 / 夜ハ短シ / Ram / reGretGirl / Lucie, Too /
RED in BLUE / RED DOG / LADYBABY / 浪漫革命 / World Maps
全80組

昨日はその中からThe Cheseraseraを紹介させて頂きましたが、
本日はもう一人、一押しのアーティストを紹介させて頂きます!!

 

ヒグチアイ

 

ヒグチアイは香川県生まれ、長野県育ちの女性シンガーソングライター。
ピアノ弾き語りでのライブを中心に、イベントによってはサポートを入れてバンド編成でのライブも行っております。
2007年から活動を開始し、コンスタントにライブ活動や自主制作盤を作成。
2014年には1st.AL『三十万人』を全国リリースし、2016年にはアルバム『百六十度』でメジャーデビューを果たしました。
こちらのアルバムはジャケットを漫画家、史群アル仙さんが描き下ろしてます。


百六十度 [ ヒグチアイ ]

史群アル仙さんはTwitterで毎日イラストを公開している人気の漫画家ですが、
ジャケットの起用についてはヒグチアイ自身が直接公式サイトからオファーして決まったよう。

「わたしがアル仙さんのただただファンでしたので、ただただファンです、という気持ちを伝えたかったです。
もし描いていただけなくても、ヒグチアイという人間が大好きでいます、という気持ちを伝えたかったのです。
告白です。
描いていただけることが決まった連絡をもらったときに電車の中で泣きました」
引用元:音楽ナタリー ヒグチアイが史群アル仙に告白、デビュー作ジャケット公開
https://natalie.mu/music/news/205724

史群アル仙公式Twitter → https://twitter.com/shimure_arusen

 

幅広い音楽性

 

東京事変のコピーバンドを高校生時代にやっていたことや、大学はジャズ・ボーカル専攻と言うこともあり、
シンプルに聴かせる曲から変拍子を織り交ぜた複雑な曲まで幅広い楽曲があります。
特にメジャーデビューアルバム、『百六十度』はピアノ弾き語りから歌謡曲、ロック、ミニマル、王道のバラード等、本当に様々な楽曲が収録されています。
また、2017年発表の『猛暑です ep.』には珍しく(笑)、飲料水のCMに起用されても良いのでは!?というほど爽やかな明るい曲も。
幅広いジャンルを歌いこなす技量、表現の幅が魅力の一つですね。

また、バンド形式のサポートメンバーには、東京事変で活躍していた畑利樹さんやSchool Food Punishmentのメンバーであった山崎英明さん、元BEAT CRUSADERSのマシータさん等々豪華な面々!
ロック好きも納得のバンド編成で、弾き語りライブとはまた違った魅力あるライブが見れます。

そしてレコーディングやライブにも参加している実妹のひぐちけいさんが本当に良いギターを弾くのです。
是非「誰かの幸せは僕の不幸せ」のアウトロのギターを聴いて悶絶して頂きたい。
「ぼくとおばあさん」の3:50~入ってくるギターなど、楽曲の世界観を120%引き立てる完璧なギターで彩を添えるのは、流石姉妹と言ったところでしょうか笑

 

リアルな詞世界

 

音楽性もさることながら、ヒグチアイの最大の魅力はその歌詞にあります。
幸せも不幸も、喜びも悲しみも怒りも、複雑に絡み合った様々な感情をリアルにストレートに書き出した歌詞。
特に、誰もが本当は気付いているけれど、思っているけれど、見てみぬ振り、気にしない振りしている嫌な部分をも、
正直にまっすぐに描かれています。
甘いだけの理想を書き連ねたような巷に蔓延る安い「等身大」の言葉よりも深く突き刺さります。

まけたくない、で突き進めるほど
甘くはないけど
まけたくない、がなくなったぼくに
一体なにができるだろう
(ヒグチアイ「ラジオ体操」/『猛暑です ep.』収録)
あなたがつけた やわらかい仮面は
誰にも愛されない自分 隠すため
今にわかるわ 愛す気もないのに
ただただ甘えただけ
傷つかず傷つけて
そんなの許さない
一生 許さない
死んでも 許さない
(ヒグチアイ「やわらかい仮面」/『猛暑です ep.』収録)
帰ってきてよ なんて言えない この想い届かない
ずるい人だわ あたしが君に染まって戻れないこと
知ってるくせに
(ヒグチアイ「アイカギ」/『百六十度』収録)

ヒグチアイの歌詞の物語は、とても甘く苦く切なく酸っぱく、これ以上無いほど日常の世界です。

誰かと生きることを生きる意味にしてたんだ
理由つけてあきらめて自分騙してたんだ
なにも始めてない なにもやり遂げてないよな
1人になって気付く 孤独と夢はいつも共にあった
(ヒグチアイ「備忘録」/『百六十度』収録)

4/18には配信限定シングル「わたしはわたしのためのわたしでありたい」、
6/20には待望の2nd.フルアルバムがリリースされるヒグチアイ。
各地でイベント出演も決まっておりますので、是非是非チェックを!!

ヒグチアイ公式ホームページ → http://higuchiai.com/


猛暑です e.p [ ヒグチアイ ]


↑↑良ければぽちっとお願いします!↑↑





-音楽

Copyright© 可もなく不可もなく生きる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.