名古屋在住アラサーサラリーマンが、本に音楽に旅行に仕事に…とにかく好きなことを紹介するブログになります。

可もなく不可もなく生きる

雑記

「あと10年で仕事が無くなる」ことは果たして幸か不幸か

投稿日:

「季節の変わり目は風邪引きやすいんだ」っけ_(:3」∠)_

ハローこんばんは、マイマイです。
一気に涼しくなりましたね、台風もありパッとしない天気が続いたことで案の定喉を痛めました。
こんな時は仕事なんて適当に切り上げて早く寝るのが良いですね。

友人から誘われて副業や人脈作りに勤しむ意識高い系LINEグループに半ば冷やかしで入っている私ですが、そこでよく挙がる話題が、
「セルフレジをはじめどんどん機械化されて仕事がどんどん無くなって将来が危ない」
と言うお話。
確かにセルフレジ増えてきてますし、AIが将棋やオセロで人間に勝った、なんて話もよく聞きますよね。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925

まあそもそも意識高い系の人達は常々「権利収入を得る為には」みたいなことを散々議論しているくせに何を悲観しているのか全く謎なのではありますが。
働く気満々かよと笑
私としては意識が低いのでそもそも「え、便利な世の中じゃんラッキー」位にしか思わないんですが。

例えば電気が普及して、冷蔵庫が普及して、テレビが普及して、車が普及して、パソコンが普及して…
ここ数十年で急速に技術は進歩し生活はどんどん便利になっていっていますが、仕事は減っていますか?

こちらは日本の人口の推移になります。(参照:世界経済のネタ帳 http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=LP&c1=JP&s=&e=
およそ36年間で1000万人の人口増加ですね。

そしてこちらは日本の就業者数の推移になります。
こちらもおよそ36年間で1000万人の増加です。
勿論、定年の年齢が引き上げされていたり定年後も働く人が増えた、なんてことも要員としてあると思いますが、
36年前と今と比較して、就業率はほとんど変わりないのです。

便利な世の中になると機械化が進み人件費がどんどん削減されていきます。
そうすることで今度はその機械やシステムを作り出す仕事が生まれます。
その反対に、今まであった仕事がなくなる企業も出てきますが、上手いこと方向転換して波に乗れる企業も一定数あるでしょう。
その方向転換ができる発想を持つトップにはやはり膨大な経験や知識、度胸が必要ですし、
それに周りがついていくとなると人として尊敬できるのが絶対条件であると思います。

個人も同様に、機械化が進んで仕事が無くなると言うことはつまり、
機械に代わられて問題ない、或いは機械の方が仕事ができる、そんな程度にしか普段から知恵を働かせていないということかもしれませんね。

「機械化されて将来が不安」と嘆くのではなく、
人間でないとできない仕事を見つけ出せるかどうか、そこに頭を働かせられるかだと思いますね。

やる必要の無い仕事はやらなくて良いんです、やらなきゃならん仕事だけやりましょう笑

堕落論 (ハルキ文庫) [ 坂口安吾 ]

価格:288円
(2017/10/24 20:43時点)
感想(8件)





-雑記

Copyright© 可もなく不可もなく生きる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.