名古屋在住アラサーサラリーマンが、本に音楽に旅行に仕事に…とにかく好きなことを紹介するブログになります。

可もなく不可もなく生きる

旅行

9/22~24 初の中国、上海旅行記 -上海ディズニー編-

更新日:

ご無沙汰してますその2_(:3」∠)_

ハローこんばんは、マイマイです。
10月に入った途端涼しくなりましたね、体調等いかがでしょうか。
お布団が気持ち良すぎてやばいですね、なかなか朝起きられません笑
→→→寝心地の良いお布団についてはこちら

今回は上海のディズニーランドへ行ったお話。
正直あまり興味なかったのですが、海外のディズニーランドへ行ったことある人が周りにあまりいなかったので良い経験になるかなと思い行ってきました。

結論:結構満喫した



カリブの海賊がやばい

 

カリブの海賊は前情報ではかなり人気が高く、それでいて回転も早いので待たずに楽しめると言うことで行ってきましたが、
「上海ディズニー?全然興味ないんですけど…」みたいなスタンスで行った私も気付いたら大声出して楽しんでました笑

何がすごいってスクリーンの映像の綺麗さ!
まるで本当に海の中にいるかのような美しさに大興奮です。
今回、奇跡的に一番前に乗れたのでもう凄まじい迫力でした!
正直何回でも乗りたくなりますね笑

ファストパスは無いのですが、混んでいても30分待ち程度なのでマストで乗るべきです!
暗い雰囲気でドクロやらが出てきて一部絶叫系要素もあるので、小さいお子さんは要相談かも。

シンデレラ城のデザインが違う!

 


日本のシンデレラ城と違い少し落ち着いた色味で新鮮でした。
上海ディズニー、土曜日に行きましたが意外と空いていたので割と簡単にベストショットを狙えるのが良いですね。
勿論、話題のプロジェクションマッピングもあり、とても感動しました。
マナーが気になるかな、と思いましたがアナウンスがしっかり流れて見にくかったり騒々しかったりと言うのはなかったですね。

ディズニーランドと言えばパレードやキャラクター達との記念撮影ができますが、流石の中国クオリティと言うことで、
時間通りになかなか始まらないのもまた新鮮でしたね…笑
キャストも日本ほどのフレンドリーさや丁寧さは無いですが、それでも記念撮影を薦めてくれたり、丁寧に英語で案内してくれたり、普通で考えたら十分すぎるほどでした。
日本のおもてなし精神の凄さを改めて感じました。
日本のディズニーがレベル高すぎるだけです笑

ちなみに、プロジェクションマッピングを見る為に場所取りをする人も多いと思いますが、
通路が封鎖されるのでお手洗い等で席を外すと戻れなくなる可能性があります。
席を外す際にキャストに声をかけると通行証(の代わりになるステッカー)をもらえるので、声をかけてから席を外すと良いです。
「I will go to the toilet」くらいで全然通じます。場所まで教えてくれます。



DJブースがある!

 

スターウォーズやトロン等のアトラクションがあるトゥモローランド内にあるDJブース。
常にオシャレな音楽が流れていて時間帯によってはディズニーの曲のハードなクラブリミックスが聴けたりします。
結構閑散としてるのが何とも寂しかったですが、こういうスペースあると休憩するのもちょっと楽しくなって良いですよね。

東京ディズニーランドにも作れば良いのに笑

今回初の上海旅行でしたが、やはりアジア圏ということで日本と何かと比較してしまい、
日本の良いところを再発見したり、逆に中国に対して持っていた偏見が払拭されたりと、良い経験になりました。
費用も時間も国内旅行と大して差も無いし時差もほとんど無いので、
一度ふらりと訪れるにはとても良いと思います!!

次は香港とか台湾に行きたいなあ。


↑↑良ければぽちっとお願いします!↑↑





-旅行

Copyright© 可もなく不可もなく生きる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.