名古屋在住アラサーサラリーマンが、本に音楽に旅行に仕事に…とにかく好きなことを紹介するブログになります。

可もなく不可もなく生きる

旅行

9/22~24 初の中国、上海旅行記 -豫園編①-

投稿日:

好きなご飯は機内食です_(:3」∠)_

ハローこんばんは、マイマイです。
機内食って無性に美味しく感じません?味付けが上空で食べても美味しくなるように調整してあるとのことですが、毎回ペロリと平らげてしまいます。
先週の9/22~24にかけて、上海旅行へ行ってきました!
兄が仕事で滞在している為、兄嫁と姪、甥、その両親、私と母、総勢7名の大所帯でした笑
子供もいたので今回は豫園(ヨエン)の観光を軽めにしたのと、上海ディズニーへ行きました。
2年ぶり位の海外旅行でしたが、とても楽しめました。
その感想をまとめようと思います!



駅や空港の雰囲気は日本に近い

 


日本からおよそ2時間程度のフライトで上海浦東国際空港へ行き、そこからリニアと地下鉄を乗り継いで豫園へ。
空港や駅の雰囲気は日本とさほど大きく変わらず、距離も近いこともありあまり海外にきた感じがなかったです。
しかし流石中国、エスカレーターはぎゅうぎゅうに詰めるし列は追い越されるし電車は降りる人よりも先に乗ろうとするし…早速日本との違いを実感しました。
ただ、日本でされるとムカッとしてしまいますが、「ここは中国だからしょうがないね」と思うとあまりストレスに感じることは無かったです笑

意外だったのは、子供たちには結構席を譲ってくれたり道を譲ってくれたりして優しいんですよね。
言葉は通じませんでしたが、ボディーランゲージでやり取りをすると表情豊かで人間味を感じました。



上海料理は食べやすい

 



小籠包が有名な上海料理ですが、全体的には魚介や醤油や酒の甘みを感じるような上品な味が多かったです。
日本で食べる中華料理よりも薄味でしたが物足りない感じは無く、すごく食べやすかったです。
飲み物、フレッシュジュースやコーヒーは基本的にはやりすぎなくらい甘いです笑
食事には合わないな~って感じだったので、お茶を選ぶのが無難かも?

町中では露店で肉まんやフルーツなんかが売ってますが、正直何使ってるか分からなかったり、水道水で洗っていたりするので食べない方が良さそうです。

露店で食べ歩き、楽しそうではあったのですが、小腹が空いた時は泣く泣くファミマで買い物してました笑
ファミマは結構そこら中にあるので困ったら活用できます、特に飲料水は買い込んでおいた方が良いです。

おでん売ってました、左下は蒸したチキンとソーセージ、左上は激辛仕様でした。
日本では見たことの無い売り方…笑



物価は日本より安い~同じくらい

 

公共交通機関は圧倒的に上海は安いです。初乗り料金が3元(1元=約18円、3元なら約55円)、6キロ以内は3元、それ以上は10kmごとに1元なので日本とは比較になりません。
食事については安いものから高いものまでかなり幅広くあります。
が、安いものは味もお察しなので、日本円の価値と比べて大差ないくらいなら買い、と言ったところでしょうか。
ブランド品や輸入品についてはほとんど日本で買うのと同じです。

↓↓ちなみに今回宿泊したホテルはこちら↓↓


良い部屋!!良い眺め!!
朝食のブッフェもバリエーションが幅広くついつい食べすぎちゃいました笑
豫園の駅に近く中心部へもすぐ出られる位置にあり、何よりホテルスタッフの対応が良く、室内も清潔だったのでとても満足できました。

Instagramには他にも色んな写真を投稿しております。

次回は豫園観光のお話をできたらと思います、続く!!


↑↑良ければぽちっとお願いします!↑↑





-旅行

Copyright© 可もなく不可もなく生きる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.